お役立ち情報

役員報酬を受け取る意味

2014/2/21

役員報酬は経営者様への報酬ですが、

いざという時、会社の運転資金に充てる為の準備金とも言えます。

 

会社の資金繰りが苦しくなった時、

銀行からお金を借りる事はなかなかできません。

 

会社のピンチだからと言って、

従業員がお金を貸してくれるわけでもありません。

 

お金を準備する為には、

会社の資産を売却するか、

経営者自らがお金を入れるしかないのです。

 

 

役員報酬を高く設定すれば、それだけ節税効果が期待できます。

 

しかし、節税してまで確保したお金を

すべて消費してしまっては、元も子もありません。

 

 

会社経営には山と谷があります。

 

いつ谷が訪れても、

事業を継続させられる資金準備が必要なのです!

 

ですから、役員報酬は

いざという時の運転資金としてストックする必要があります。

 

 

銀行からお金を借りる時に

経営者様が連帯保証人となるのは、

経営者様個人のお金=会社のお金が実質同じだからです。

 

 

■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■

有限会社アイ・プラザ

「中小企業経営者のための保険戦略講座」メール配信中!

セミナー開催情報のご案内

お問い合わせはこちら

勧誘方針・個人情報保護方針はこちら

 

 

メールでお問い合わせ

ページの先頭に戻る