お役立ち情報

黒字倒産を阻止する為には

2014/1/7

「運転資金」の管理を徹底しましょう!

 

技術に対して対価を得る業種でない限り、

基本的には商品(サービス)の仕入れが発生します。

 

1.

商品を仕入れると買掛金、支払手形が発行されます。

将来、必ず支払わなければなりません。

 

2.

仕入れた商品が販売されるまでは、在庫です。

在庫リスクがあります。

例えば、保管スペースの確保、滅失・汚損、在庫金利などです。

 

3.

商品が販売されると売上が計上されます。

しかし、資金が入ってくるまでは売掛金、受取手形です。

売上が上がったとしても、現金が手元に入るまでは油断できません。

 

 

倒産する会社は、

赤字でつぶれるのではなく、

黒字倒産が多いと言われています。

 

原因は資金ショートです。

運転資金のやりくりに失敗しているのです。

 

 

資金繰りとは、銀行から借り入れを受ける事ではなく、

運転資金のやりくりなのです。

 

 

万が一、売掛金の入金が遅れたり、貸し倒れになってしまったら・・・?

 

その時の、財務の保障は準備できていますか?

 

 

■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■

有限会社アイ・プラザ

「中小企業経営者のための保険戦略講座」メール配信中!

セミナー開催情報のご案内

お問い合わせはこちら

勧誘方針・個人情報保護方針はこちら

 

 

メールでお問い合わせ

ページの先頭に戻る