お役立ち情報

保険で経済的な保障を準備する意味

2014/1/5

それは、企業に関わる利害関係者への経営責任です。

 

企業経営には、多数の利害関係者が関わっています。

 

具体的に言うと、
お客様、取引先、従業員、銀行等の金融機関、
税務署、地域社会や行政機関等です。

 

すべての企業が、利害関係者と必ず関わりを持っています。

 

 

経営者の経営責任とは、
第一に、会社を継続的に発展させ雇用を守る事です。

 

 

そして、利害関係者に対する責任があります。

 

仕入れた商品の代金を約定通りに支払う事
従業員に給与を支払う事(従業員のライフプランを守る事)
正しい会計・申告をして税金等を納める事 等・・・

 

企業経営にはリスクが存在します。

 

それらリスクに対して経済的な保障を準備する事で、
企業に関わる利害関係者へ安心感を与え、
御社様にとっても信頼獲得の材料となるのです。

 

 

■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■

有限会社アイ・プラザ

「中小企業経営者のための保険戦略講座」メール配信中!

セミナー開催情報のご案内

お問い合わせはこちら

勧誘方針・個人情報保護方針はこちら

 

 

メールでお問い合わせ

ページの先頭に戻る