お役立ち情報

債務超過は銀行評価を悪くする

債務超過とは、 債務者の負債の総額が、資産の総額を超える状態を指します。 言い換えると純資産の部がマイナスになっている状態です。   ↓ 債務超過状態のバランスシート(純資産がマイナスになっています) &nbs […]

続きを見る

生命保険で銀行融資を有利にする施策

生命保険には、 保障や節税効果以外のメリットがあるのでしょうか?   結論、あります。 銀行の決算書評価を良くする事ができ、 融資交渉を有利にできる効果がございます。     生命保険で積み […]

続きを見る

創業期に資金繰りのヒントあり

経営者様がライフプランを実現する為には、 資金ショートを防ぐ財務体制が必要不可欠です。     では、資金ショートを防ぐ為には、どのような経営が必要なのでしょうか。   1つのヒントは創業期 […]

続きを見る

当期純利益は純粋な現金増加額ではない

損益計算書(P/L)は 売上と費用、利益が載っている為、 1年の経営成績を振り返る事ができます。   利益が出ていれば、その分お金が増える!   ・・・と思いがちですが、実際は少し違います。 &nbs […]

続きを見る

役員報酬を受け取る意味

役員報酬は経営者様への報酬ですが、 いざという時、会社の運転資金に充てる為の準備金とも言えます。   会社の資金繰りが苦しくなった時、 銀行からお金を借りる事はなかなかできません。   会社のピンチだ […]

続きを見る

生命保険は進化している

生命保険の世界は進化しています。     昔はこんな商品ありますよ、とセールスすれば売れる時代がありました。   この時を第一世代だとすると、 第一世代の主役は生保レディ、いわゆる保険のおば […]

続きを見る

連帯保証債務から考える企業防衛とは

連帯保証人は単なる保証人と違い、 融資を受けた債務者と同じという解釈となります。   民法452条の催告の抗弁権や、民法453条の検索の抗弁権、 そして民法456条の分別の利益といった 主張が一切できません。 […]

続きを見る

サラリーマンの節税の幅が広がる

サラリーマンも節税の幅が広がりそうです。   普段、仕事で着ているスーツや、 日経新聞などの費用が、 もしかしたら、確定申告をすれば 税金が返ってくるかもしれません。     これはサラリー […]

続きを見る

2/20 財務を学びたい経営者様向けセミナー「決算書の読み方」

企業経営の命は「金」である。 事業を継続するのは元より、 経営者様のライフプラン実現には財務戦略が必要不可欠です。     今回のセミナーでは 「改めて決算書の読み方・分析手法を確認し、 決算書から読 […]

続きを見る

中小企業経営に財務戦略を

会社の資金繰り、財政状態を的確に管理し、 経営目標から逆算して経営計画を立てる。   将来、経営者様がご自身の退職金を受け取る為に、 売上がいくら必要か? 経常利益はいくら必要か? どうやって実現できる財政状態 […]

続きを見る

1

メールでお問い合わせ

ページの先頭に戻る